よくある質問集

当院に寄せられる脱毛に関してのよくあるご質問をまとめております。

回答集

エステと医療機関の脱毛は何が違うの?
脱毛は医療行為とされており、医師法第17条にも明確に規定されております。しかし、誠に遺憾ながらその規定・通達が無視される形で医療機関外のエステ・サロンなどで脱毛行為が今も続けられているのが現実です。このような施設では万が一、治療後に皮膚トラブルが生じても適切な対応ができません。
脱毛は医療機関でお受け頂くのが安心です。
脱毛が難しい部位はありますか?
基本的に毛が生えている部分(ほぼ全身)の脱毛が可能です。しかし、乳輪や母斑など色素の濃い部分はやけどや水ふくれなど、皮膚トラブルを引き起こす恐れがある為、レーザーを照射する事は出来ません。
何回くらいで脱毛は終了しますか?
部位や毛量によって個人差がありますが、毛周期に合わせて約1か月半おきに8~10回程度の通院が必要です。(男性ひげ脱毛は、2週間おきに20~30回の通院が目安です。)
体に害(副作用)はありませんか?
特に体への害や副作用の報告はありませんが、光アレルギー・てんかんなどのご持病のある方は事前に医師に相談下さい。
脱毛後の注意事項は?
照射直後は熱いお湯での入浴や、サウナなどは控えて下さい。また脱毛治療期間中は照射部位が日焼けをしないよう紫外線予防をしっかりと行って下さい。
脱毛料金以外に付属品などを買わされますか?
エステ・サロンでは付属品の購入をすすめられることがあるようですが、当院では脱毛費用以外にかかる費用は一切ありません。お肌が弱い方など、必要に応じてお渡しするクリームもアフターフォロー代として含まれていますのでご安心下さい。
時間はどれくらいかかりますか?
針脱毛は毛1本1本を処理するのに対し、レーザー脱毛は毛量に関係なく1照射につき15ミリ×15ミリの範囲の脱毛が可能な為、短時間で広範囲の脱毛が可能です。範囲によって治療時間が多少異なりますが、両ワキは約5分、両下腿20~30分程で終了します。
施術してくれる方は女性ですか?
医師の管理の下、経験豊富な看護師が担当しますので安心して治療が受けられます。プライバシーに十分配慮しておりますので、Vラインなどデリケートゾーンもご心配なく治療をお受け頂けます。
妊娠中でも治療はできますか?
残念ながら妊娠中の方の治療は出来ません

受付フリーダイヤル 0120-088-430メール相談
メール予約

美容整形外科広島ひげなどのメンズ脱毛はこちらへ福岡脱毛鹿児島脱毛